阿蘇のソウルフード「阿蘇高菜」(広報あそ 平成29年4月号)

こんにちは、マチイロライターのナカムラです。

今回は「広報あそ」から、阿蘇市の市民食=ソウルフード『阿蘇高菜』の話題。こうやって地方それぞれの特色豊かな食べ物について学べるのも、広報紙の良さですね。

それでは早速、記事の内容を見ていきましょう。

阿蘇高菜は優秀な野菜

高菜はアブラナ科の越年草で、小松菜などの仲間。主に西日本で栽培されています。

特に熊本の阿蘇高菜は全国的にも有名で、ピリ辛でシャキシャキとした「高菜漬け」は全国にファンがいるほど。刻んだ高菜を油で炒めてご飯に混ぜる「高菜めし」も、たくさんの人に愛される食べ方です。嗚呼、食べてみたい。

栄養面から見ると、高菜にはβカロテンが豊富に含まれていて、活性酸素を抑える働きがあります。具体的な効能としては、動脈硬化や心筋梗塞の予防し免疫機能を向上させるとのこと。

高菜って、非常に優秀な野菜なんですね。

伝統的な料理から新しい食べ方まで

阿蘇高菜の収穫シーズンは3月中旬から。ちなみに阿蘇高菜は機械を使わず茎を手で折って収穫するため、収穫作業は「高菜折り」とも呼ばれるそうです。

そんな「今が旬」の阿蘇高菜により親しんでもらうため、広報あそには2つのレシピが掲載されています。

aso

また、阿蘇高菜を使った意外な食品も紹介されていました。

それが、阿蘇で農業を営む方が開発した『阿蘇タカナード』。なんと阿蘇高菜の種を使ったマスタードで、平成28年度の食品コンクールで農林水産大臣賞を受賞しているそうです。すごっ!

aso1

どんなお味か試してみたくなりますね。

全国のソウルフードに出会うために

ところで、みなさんのソウルフードは何でしょうか?ちなみに私のソウルフードは・・・いろいろありすぎて選べません(キッパリ)!

伝統的な食をさらに発展させて「新しいソウルフード」を開発していく取り組みには非常に興味がありますし、こういう試みがもっともっと増えることを期待しています。

これからも、各地の広報紙から目が離せませんね!

「広報あそ」平成29年4月号
http://machiiro.town/p/20273#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国500以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi