食はいのちを育むもの(広報あわら 平成28年7月号)

みなさんこんにちは、i広報紙です。

本日ご紹介するのは「広報あわら」です。
”食育であかるい未来元気なあわら”の見出しで
食についての特集が組まれています。

わたちは食べることで自身や家族のいのちを
育んでいますね。
身近にある「和食」は、ユネスコ無形文化遺産に登録されていて
一汁三菜を基本とする食事スタイルは栄養バランスが理想的なんだそうです。

しかしながら、ライフスタイルの変化により、野菜不足や朝食を摂らないなどの食の乱れが増えたことで生活習慣病も比例して増えています。

そこであわら市では食育に力を入れているそうです。
紙面には、学校給食センターに併設された食育スタジオでの
親子クッキングの模様が掲載されております。

「和食」料理にチャレンジする親子の顔は真剣そのもの!
自分で作るとおいしいし、一緒に作るとさらにおいしさ倍増ですね~♪

また、1のつく日は「アイアン献立」で鉄分を意識できるメニューに、8のつく日は「歯ッピ―献立」でカルシウムを意識し、かみごたえのあるメニューに、25日前後は「おばあちゃんの味の日」のメニューとするなど、給食で食について学べるようにしています。※本文抜粋

これ、個人的にいいなーって思いました。
家庭でも取り入れてみたらおもしろいだろうなと。
今日は1日だから、鉄分の多い食材で料理を食べよう!って意識できますし、分からなかったら調べようとしますよね。
家族で実践できたらコミュニケーションもとれて一石二鳥^^

大人にとってもこどもにとっても、そういう体験こそが
食育につながるのでは!?

今食べたもので、身体が、未来が作られていきます。
何食べて生きてく?

「広報あわら」7月号
http://ikouhoushi.jp/p/12141

アプリで読むにはこちら
※i広報紙が起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)


広報紙をもっと身近に!

i広報紙では全国400以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi