広報紙面インデックスだより(月刊広報12月号より)

%e6%9c%88%e5%88%8a%e5%ba%83%e5%a0%b112%e6%9c%88%e5%8f%b7

こんにちは。マチイロです!

本日は、第3回目のコーナー「広報紙面インデックスだより」です!
日本広報協会(http://www.koho.or.jp/ )さまが発行している月刊誌「月刊広報(http://www.koho.or.jp/publication/ )」に掲載中の人気コーナー「広報紙面インデックス」から、マチイロ独自の視点で幾つかの広報紙をピックアップする企画です。

今回は、5つの広報紙をピックアップしました。

魚沼 food is woderful (市報うおぬま)

2016_1227_koho_uonuma

「市報うおぬま」平成28年10月号
http://machiiro.town/p/14377#page/6

「食でつながる元気なまちづくり」を推進する市。地域資源の強みの一つ「食」をテーマにした特集。直売所では、地場産リピーターの声を紹介。バランスのとれた食事と健康づくりの関係、学校給食では、毎日の献立をたてている栄養士に工夫している点や給食への思いを聞いたほか、それを食べている子どもたちの感想も紹介した。(月刊広報12月号より抜粋)

野菜を買いに来るお客さんとの会話が直売所の醍醐味だそう。魚沼市は新潟県にあるのですが、県内の直売所年間販売額も年々増加しているみたいです。地場の新鮮な野菜を使用する傾向も高まり、食を通じて地元の人たちとの輪が広がる。まさに、食でつながるマチですね!

私は、地元の野菜を使ってワイワイしながら仲間たちとカレーを作ってみたいな~♪

鉄道をいつまでも(広報ひとよし)

2016_1227_koho_hitoyoshi

「広報ひとよし」平成28年10月号
http://machiiro.town/p/14566#page/5

高校生を中心に地域住民の足として運行を続ける「くま川鉄道」だが、利用者が年々減少し、厳しい経営が続いている。同鉄道の歴史や乗客数の推移など現状を紹介。観光列車やイベント列車の運行など地域で生き残るための取り組みについて経営者に話を聞いたほか、利用者の声を紹介する。(月刊広報12月号より抜粋)

乗客数減少に伴い収入も減少し、廃線の危機にさらされている「くま川鉄道」。しかしながら、高校生の通学利用者数は多く、貴重な移動手段がなくなってしまっては大変困ってしまう状況です。将来ある若者の学びに対する最適な環境づくりと大正時代から続く「くま川鉄道」をこれからも歴史ある鉄道として、町の誇りとなるものにしてもらいたいなと思います!

認知症と生きる(広報いこまち)

2016_1227_koho_ikomachi

「広報いこまち」平成28年10月号
http://machiiro.town/p/15139#page/5

認知症を患う奥さんと、介護する旦那さんの夫妻を取材。「認知症やからって悩んでいても仕方ない。できることを考えて行動することが大事」とのコメントから、認知症と前向きに付き合うことの大切さを伝える。(月刊広報12月号より抜粋)

奥さんが認知症の診断を受け、それから少しでも良くなるように夫婦で運動機能の回復・向上を目指す「パワーアッププラス教室」や認知症の方と情報交換ができる「認知症カフェ」に通ったりと様々な取り組みをされたそうです。次第に自発的な行動も増え、表情も明るくなっているとのこと。以前、脳溢血になったとき助けてくれた妻への恩返しと語る旦那さん。こうして、夫婦の絆は強まっていくんですね~!

婚活のイロハ(広報入善)

2016_1227_koho_nyuuzenn

「広報入善」平成28年10月号
http://machiiro.town/p/14122#page/8

町を挙げて結婚を応援する事業「それ行け!結婚プロジェクト」がスタートして1年。2年目は「『結婚』宣言申し上げます」を合言葉に、婚活に挑戦する人を増やしていく方針。(月刊広報12月号より抜粋)

忙しさや経済的な理由で結婚を望まない若者が増えているようです。しかしながら、未婚者の8~9割はいつかは結婚したいと考えているとのこと。入善は町が運営する婚活事業があり、出会いの機会を最大限活用して多くの異性と出会ってほしいという思いがあるようです。入善町のみなさんはぜひ、活用していきましょう!

ちなみに私も彼女がいませんので、活用させていただきたいところ。黙

和菓子のススメ(広報しまだ)

2016_1227_koho_shimada

「広報しまだ」平成28年10月号
http://machiiro.town/p/14877#page/6

島田市にゆかりの深い和菓子を「知って」「食べて」、心も満たしてもらおうという特集。和菓子の歴史や特徴、若者の和菓子離れなどの現状を伝えつつ、宿場町やお茶などと関わりの深い島田の和菓子について紹介。(月刊広報12月号より抜粋)

なんともおいしそうな和菓子たち。よだれ
季節によっても使う材料で味のおいしさが変わるところに和菓子の良さがあると思います。私も和菓子が大好きで、年末年始に実家に帰省した際いつも家族で食べるんですよね!伝統を受け継いできた地元の味をこれからも楽しみたいと思います。

イロイロな魅力

今回ご紹介した広報紙いかがでしたか?それぞれの地域ごとで違った魅力が多く見られましたね!広報紙に触れると自分の住んでいる町の新たな発見に繋がるかもよ♪

月刊広報のお求めは、こちらからどうぞ!

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国450以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi