青空彩るカラフルな想い(広報ひだか 平成29年7月分)

みなさんこんにちは、マチイロです。

梅雨明けを待たずのうだるような暑さに、これから迎える夏本番どうなるのかとちょっぴりビビっております。笑

ですが、こんな青空を見たら、やっぱり夏っていいよねー♪と思っちゃいます。きっとあなたもそう思っちゃうかも♪本日は「広報ひだか」のご紹介^^

見上げる先には・・・

やっぱり夏っていいよねー♪と思っちゃった写真はコチラです!

hidaka

澄んだ青空と雲のコントラストは、やはり暑い季節の訪れを感じますし、暑いけど見てて気持ちがいいものですね~♪

さてさて、ところで空に広がるカラフルな風船とそれを見上げるこどもたちの嬉しそうな表情は一体・・・?

130周年を記念して

「広報ひだか」の表紙をめくると、紹介してありました。

6月17日、高麗小学校で行われたバルーン飛ばし。色とりどりの風船は、きれいな青空に吸い込まれるように飛んで行きました。みんなの願いや希望をのせた風船は、一体どこへたどり着いたのでしょうか。※本文抜粋

小学校創立130年の記念イベントだったんですね。でも、もっと色々知りたーい!というわけで、「広報担当者にアレコレ聞いちゃいました~」のコーナーやっちゃいます♪

ぼくたちの学校自慢

広報担当Sさんに教えてもらいました。(Sさん、ありがとうございます!)

イベントのために、こどもたちは「ぼくたちの学校自慢」というテーマでお手紙を書いたんですって。そのお手紙を風船にくくりつけ青空に飛ばしたんですね。それが冒頭の写真だったわけです。

飛ばす前の風船

200人のこどもたちが、準備された700個の風船にお手紙を託しました。

想いを青空へ

当日の様子です。カウントダウンが始まると、待ち切れず手を離してしまう子もいたとのこと。かわいいですね^^

hidaka1

一斉に飛び立つ風船たち。風に導かれ、どこに向かうのでしょう。

後日、小学校に手紙が届いたと連絡が入ったそうです。また、担当Sさんが新聞の投稿欄で、庭先で風船を見つけた旨の投稿を見つけたそうですよ。つながりを感じますね~

もしかしたら、こどもたちからの手紙があなたにも届いているかも♪

こういうほっこりする話題も、広報紙でどんどん知りたいですね!

「広報ひだか」平成29年7月号
http://machiiro.town/p/23500#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国500以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi