「ちょこっとバス」のちょこっとじゃない満足旅(広報ひがしおうみ 平成29年9月号)

9月です。お出かけしたい欲がぐんぐん上がっております。マチイロです。

残暑厳しいなぁと思っていましたが、9月に入ったら朝晩すごしやすいと感じる時間が増えてきた気がします。そうなるとどこかお出かけしたくなりませんか?なりますよねぇ?

そんなわたしが見つけた「広報ひがしおうみ」。まずは見てお出かけ気分を味わってみましょう♪

ちょこっとバスでぶらり旅

今回のお出かけは「ちょこっとバス」に乗って行く模様。ところで「ちょこっとバス」って・・・どんなバス?

色づかいや虹の模様など、お子さんが喜びそうなかわいらしいバスですね!

10路線と幅広く網羅しているちょこっとバス。中学生以上の運賃が200円て!住民の方はもちろんのこと、観光で訪れた際も優しい足となってくれそうな予感♪

ちょこっとバスでどこへお出かけ?

「広報ひがしおうみ」では、実際にちょこっとバスに乗ってのお出かけがレポートされています。旅人はこちらのおふたり。

「レッツゴー!」と声がきこえてきそうです。ワクワク感がこちらにも伝わってきます。今回は、鈴鹿10座(※1)のひとつである銚子ヶ口(1076メートル)に挑戦されたんですって。どんな旅になるのでしょう。さっそく行ってみましょう!

(※1)鈴鹿10座とは?
鈴鹿の山々の素晴らしさを知っていただくとともに、山々によって育まれる豊かな森林資源や水資源を次世代に継承していきたいとの思いから、平成27年9月に鈴鹿10座として、鈴鹿山脈の自然の特徴を表し、歴史、文化との関わりが深いなど、東近江市らしい山々を選定したものです。※本文抜粋

バスでぶらりとお出かけ

7:45に出発したバスは、乗り換えを経て9:00に登山口付近のバス停に到着。

その後10分ほど歩いたら登山開始です。自分で運転する疲労もなくスイスイ着くのはいいですね^^

登山に要した時間は約3時間。無事山頂に到着しました!

達成感とともに爽快感を感じる笑顔です。眩しいです!

むかし、遠足で山に登ったことを思い出しました。山頂で食べるおにぎりってなんであんなにおいしいんでしょう・・・。あの感動を味わうために、また山に登りたくなりました。

でも、思いついたからといってぷらっと登山するのは危険が伴うこともあります。「広報ひがしおうみ」では登山についての注意事項が詳しく掲載されています。山の中では携帯の電波が届かないところが多くなりますし万が一を想定した装備が必要となります。ぜひ参考にして楽しいお出かけをしてくださいね。

環境にもお財布にも優しいちょこっとバス

今回は登山の旅でしたが、ちょこっとバスを利用し乗り継ぎをすることで市内を隅々まで楽しむことができるんだとか。

ちょこっとバスを愛するベテラン運転手のお話によれば、回数券があるのはもちろんのこと毎月第3日曜日には子どもを含む家族が乗り放題になるんですって!さらに、バスに乗る目的も様々。行きたい場所へわざと遠回りしたり、行ったことがない地域に行ってみる人がいたりと様々。

ちょこっとバスの全然ちょこっとじゃないサービスにビックリです。みなさんに親しまれているのが伝わります。

バスが地域を巡ることは、子どもから高齢者まで多くの人が便利になります。
バスを利用することで渋滞緩和が望めます。
バスに乗ったら新しい景色に出会えるかも。

そうだ、バスに乗ってお出かけしよう♪

あなたのまちのステキなサービスを見つけてくださいね。探したいとき、広報紙がヒントをくれるかも^^

「広報ひがしおうみ」平成29年9月号
http://machiiro.town/p/25499#page/2

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国560以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi