伝統を守り伝えるということ(広報かが 平成28年7月号)

みなさんこんにちは、i広報紙です。
突然ですが、「坂網猟(さかあみりょう)」をご存知ですか?
わたしは初めて聞いた言葉でした。

坂網猟は江戸時代から続く伝統猟法です。
今、坂網猟の後継者が不足しています。ぜひ後継者になって、伝統を後世へ伝えませんか。※本文抜粋
ですって。

この坂網猟は11月15日から2月15日までの3ヶ月間、しかも夕暮れ時の15分だけ行われるらしく、細い竹をY時に組んだ長さ4.2mの網を使い鴨の群れに投げ捕まえるんだそうです。
しかも1羽をめがけて網を投げるため乱獲しませんし、猟師さんたちは草刈りや植樹など、鴨の里山整備も行っているとのこと。
ただ鴨を捕るということではなく環境も大切にしている坂網猟師さん。坂網猟から鴨に対する愛情や尊敬の念を感じます。

いのちをいただいているわたしたち。
お肉、お魚、野菜、お米など食べ物に対し「いただきます」の感謝の気持ちを忘れてはいけないなぁ。と改めて思いました。

最盛期は150人近くいた坂網猟師も現在は29人に減少。
後継者がいないこと、猟師の高齢化が問題となっているそうです。
300年続く伝統を絶やしてはいけないと、行政が立ち上がり若手を育成していくことに力を注ぎ始めたんだそうです。

若手坂網猟市2名のお話も載っています。
想いや情熱を感じられます。
そしてなんと、坂網猟師を育成することを目的とした説明会が開催されるそうです!興味の湧いた方、いかがですか?

知らないことを知るってウキウキしませんか?
広報紙って、「へ~、そうなんだ~」が満載ですよ^^

ぜひご覧になってみて~
「広報かが」7月号
http://ikouhoushi.jp/p/11508#page/1

アプリで読むにはこちら
※i広報紙が起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)


広報紙をもっと身近に!

i広報紙では全国400以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi