泥んこは笑顔を招く(広報かもがわ 平成28年6月15日号)

みなさんこんにちは
i広報紙です。

泥遊び、したことありますか?
きっとこどものころ泥んこになって遊んだ記憶があるかと思います。
なかなか大人になって泥んこになる機会はないと思いますが、今回ご紹介する鴨川市では毎年そんな機会が作られているようなのです。

日本の棚田百選のひとつ、大山千牧田の美しい景観を守るため、地元農家の皆さんなどが保存活動を進めています。若者にも関心を持ってもらおうと毎年泥んこイベントを開催し、今年で10回目を迎えます。※本文抜粋

5月の当日、棚田や環境問題に関心のある学生グループ「棚田環境大学」が中心となり約150人が畑作業や田植え作業、田んぼフラッグ、泥んこバレーなどを行ったそうです。
田んぼにダイブしたこと、ありますか?
わたしはないです。そして記事を見てやってみたくなりました。

実際の広報紙をぜひ見てもらいたいのですが、みなさんキラキラ輝く笑顔です。完全に童心にかえっている様子。
見ているだけでワクワクが伝わってきます。

いきなり田んぼにダイブは危険ですが、気分だけでも味わってみてくださいね~

「広報かもがわ」6月15日号
http://ikouhoushi.jp/p/11379#page/1

アプリで読むにはこちら
※i広報紙が起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)


広報紙をもっと身近に!

i広報紙では全国400以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi