「道の駅」に遊びにいこう♪(広報かんなみ 平成29年5月号)

こんにちは、マチイロライターのナカムラです。

ワタクシゴトですが、休日の趣味のひとつに「ドライブ」があります。といっても車を運転すること自体が目的ではなく、道沿いにある物産館やカフェなどを巡るのが楽しいんです。

特にお気に入りのスポットは各地にある「道の駅」。ローカルな観光情報を手に入れたり、その地域の名物や新鮮な野菜を手頃な値段で買うことができる、とってもありがたい存在です。

そんな道の駅が、また新しくオープンしたみたいです。「広報かんなみ」をちょっと覗いてみましょう♪

地域全体の観光拠点・防災拠点として

平成29年5月1日にオープンした道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」。地元地域だけでなく、伊豆地域の情報発信・交流・観光・防災拠点として、多くの効果が期待されています。

実は伊豆半島にある道の駅は、「伊豆ゲートウェイ函南」を含めて全部で8つ。これらの道の駅がそれぞれ連携することで、伊豆地域全体のイベントや季節の花といった旬な情報を提供しているそうです。

地域を訪れる観光客はもちろん、地域に暮らす人たちへの情報提供や地域産業の活性化のために、道の駅が果たす役割はとても大きそうですね。

魅力的な「伊豆ゲートウェイ函南」

5月1日のオープニングセレモニーには、マスコットキャラクターの「マモリくん」をはじめ約8,000人の人たちが来場して大いに盛り上がりました。

kannami

施設内には函南ブランド認定品を販売するショップや新鮮な魚介類や野菜を提供する飲食店、サイクリスト向けのベーカリーカフェなどユニークな店舗が揃っているほか、観光コンシェルジュが常駐して伊豆半島全体の観光情報を紹介する「観光情報案内」もあります。

広々としたコミュニティ広場では、バーベキューや軽トラ市を楽しむこともできるとのこと。

kannami1

全部おいしそう!ちょっと寄り道というより、「伊豆ゲートウェイ函南」を目的地におなかすかせてお出かけしたいですね^^

積極的に活用したい「道の駅」

魅力的な施設や店舗を揃えてさらに賑わう函南地域。2年後には道路を隔てた先に河川防災ステーション「川の駅」もオープン予定だそうで、今後ますます魅力が広がっていきそうです。ワクワクします。

私も「ドライブ」に行ってみたいと思いましたよ。みなさんもぜひ♪

このように、離れた地域の最新情報が手に入るのも広報紙の魅力のひとつです。ドライブや観光旅行を計画する際は、行き先の広報紙を読んでみるのも良いですね。

「広報かんなみ」平成29年5月号
http://machiiro.town/p/21701#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国500以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi