こどもたちの声!(広報かつうら 平成28年8月5日号)

みなさんこんにちは
i広報紙です。

こどもたちの声に耳を傾けていますか?
やっぱり、こどもは大人より感性が豊かで、変な先入観を持っていないので様々なアイディア出てくると思います。今回ご紹介する千葉県勝浦市では、こどもによるまちづくりの提案を取り入れ、審査会を通じてより良いまちにするための活動が行われているそうです。

「子どもが主役のまちづくり」をテーマに、これからの勝浦の主役になる子どもたちの「勝浦をいいまちにしたい」という思いを叶えるために、子どもたち自身が考え、行う、まちを良くする活動を応援する制度。※本文抜粋

これをきっかけに子供たちが地元のことを知り、自分たちの提案が少しでもまちづくりに貢献できれば地元に愛着を持つようになると思います。
常に次世代のことを考えた取り組みを行うことで、新たな発見や守っていかなければいけないものが見えてくると思うので、これからの地域経済の発展につながると思います。

「広報かつうら」平成28年8月5日号
http://ikouhoushi.jp/p/12891#page/1

アプリで読むにはこちら
※i広報紙が起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)


広報紙をもっと身近に!

i広報紙では全国400以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi