まるでファンタジー(広報ながはま 平成28年12月15日号)

nagahama_cover

ジングルベルの音色とイルミネーションの光にワクワクがとまりません♪マチイロです。

同じようにワクワクしているみなさまに、わたしから一足早いクリスマスプレゼント~

Fantastic!!

ジャジャーン♪こちらです!

nagahama7

毎回風景のいろんな表情を届けてくれる「広報ながはま」でございます^^いかがでしょうか~?あったかい気持ちになったのは、わたしだけではないはず☆

相変わらずの美しさ。キラキラしてて幻想的で、さらに温かみも感じられて。しゃれておりますなぁ♪

ところで何か違和感が・・・

うっとり見ておりましたら頭の中に”?”が出てきました。これってどうやって撮ってるの!?

歩いてる人がいるけれど映している人影は見えないし、見れば見るほど不思議です・・・。

こんなときは!

そうです、「広報担当者に直接聞いちゃいました~」のコーナーですっ。毎度毎度ほんとにすみません、M様^^
で、聞いたところによると撮影地は黒壁スクエアの中にある「黒壁ガラス館」とのこと。

こちらはもともと銀行だった建物を改修してあり、観光地となるよう整備を進めたんだそう。それが約30年前のお話。今ではすっかり観光地として定着し、その付近のエリアを総称して黒壁スクエアと呼ぶんですって。

気になる撮影方法

いったいどうやって撮っているのか。M様は写真のガラスに映るお向かいの建物の中から撮影されたんですって~。道理で姿が映らないわけですね^^

しかもしかも、多重露光というワザを使って撮影されたとのこと。1枚の写真に2枚分のシャッターを入れるとかなんとか・・・。でもって、1枚は道行く女性にピントを合わせてクッキリ撮影。2枚目はショーウィンドウにディスプレイされている物や光をわざとぼんやり撮影。それを合わせて温かい感じにしたかったのだとか。

もうなんか、本格的すぎてチンプンカンプンでした^^;せっかく丁寧に撮影方法を教えていただきましたが、うまく伝えられず申し訳ないです・・・。

実は、長浜市さんに刺激を受け、部屋の奥に眠った一眼を起こそうと考えております。来年は写真で楽しみたい!まさか広報紙見て来年の抱負がうまれるなんて。自分が一番びっくりです^^

同じように気になったあなた!マチイロアプリなら、広報紙のバックナンバーも見ることができますよ~

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国450以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi