雪と一緒に感動も舞い降りる(広報なすしおばら平成29年1月号)

こんにちは。現役大学生マチイロです。

今回は「広報なすしおばら」をご紹介していきます。

2017_koho_nasushiobara_hyousi
竹を使用した鮮やかな表紙に思わず目を奪われてしまいました!しかし、もっと目を奪われた部分があるんですよね。

2017_koho_kanndou

「寒動絶景体験」。
寒動ってなんだろう?めちゃくちゃ気になるじゃないですか!!早速、ページをめくっちゃおう!

広がる銀世界

nasushiobara0111

那須塩原は山が多いこともあって冬になるとこのような銀世界を楽しめるそうです。

まさかこんな景色が広報紙に広がっていたなんて。たとえ寒くても、ついつい外へ体を動かしたくなるような風景があることから、表紙にもあるように「寒動(かんどう)」って書くのかもしれませんね♪

さらにさらに

なんといっても夏場には見られない動物の足跡や樹木の冬芽が見られるところですね。風が穏やかなときの森は本当に静か。耳を澄ましていると、まるで自分が野生動物になったかのような瞬間を味わえます。※本誌抜粋

凍った沼や湖、普段は草木で覆われる山の斜面や谷底など、雪が積もると行動範囲が広がります。雪質もサラサラで気持ちのいいパウダースノー。山の斜面を使って、自然のスライダーを楽しむのも人気の楽しみ方の1つです。※本誌抜粋

冬の時期になると、楽しみ方がいろいろと増えるみたいですね!森の中に響く動物の鳴き声や子どもたちが楽しく雪山を滑って楽しむ光景が目に浮かびます。冬ってどうしても寒くて外に出ることを躊躇ってしまいますが、こうした楽しみ方があると思わず体が動いちゃいそうです♪

2017_koho_gazou

心踊る冬の季節

実は、私は育ちが南の地域で冬の時期は雪は降っても積もることがなかなかありません。冬の時期だからこそ楽しめる風景や遊びが「広報なすしおばら」で発見することができ、心が踊っちゃいました。

四季折々の景色をみなさんも広報紙で楽しんでみては?

「広報なすしおばら」平成29年1月号
http://machiiro.town/p/17630#page/4

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国450以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi