「ラブライブ!サンシャイン!!」がやってきた!アニメがつなぐ地域の絆(広報ぬまづ 平成29年7月号)

みなさんこんにちは、マチイロです。

突然ですが、アニメは好きですか?わたしは好きで、大人になった今でも見ています。特に見てないなぁって方も、子どもの頃には何かしら見ていたのではないでしょうか。

つまり、アニメとはとても身近な存在で、わたしたちの細胞レベルに組み込まれているのでは!と思っているわけなのです!!!←すみません、熱くなりすぎました。

そんなわけで、本日ご紹介する「広報ぬまづ」はみなさんに見てほしい。アニメを通じた地域活性化ってこんなに盛り上がるのー!?って話です。

ラブライブ!サンシャイン!!

自分たちが通う高校を廃校の危機から救うため、様々な困難を乗り越えていく9人の少女たちの物語が人気を博したアニメ「ラブライブ!」その新シリーズで沼津市が舞台となっているのが「ラブライブ!サンシャイン!!」です。※本文抜粋

舞台になった反響は大きく、全国から多くのファンが沼津市に訪れているそうです。アニメに出てくる沼津のロケ地。これはリアルだわ・・・。

ファンならずとも実際に行って見てみたくなりますね。

ファンと地元の交流

沼津に訪れる「ラブライブ!サンシャイン!!」のファンは、その舞台を訪れること以外に沼津の景色や食事を楽しみ、地元の方々との交流が深まることで定期的に通う方が多いのだとか。

「広報ぬまづ」ではそういった交流を支えている方々が紹介されています。

例えば、三の浦総合案内所はファンの交流の場になっています。1人のファンが持ってきたノートが交流のツールとなり、訪れたファンが書きこむことでファン同士の交流が広まったんだそうです。さらに地元の人が関心を持ったことでファンと地元の人たちの交流の場にもなっているとのこと。

ファンの方々は、「地域に迷惑をかけない」をスローガンに舞台訪問のルールを拡散してマナー向上につとめたり、地元のお祭りの準備を手伝ったりしているそう。「ラブライブ!サンシャイン!!」をきっかけに沼津市と深く繋がっているんですね。

他にも交流のカタチが掲載されています。ぜひ「広報ぬまづ」を見てみてくださいね♪

想いがカタチに

ファンとの交流を広げ、沼津市民の「「ラブライブ!サンシャイン!!」を応援しよう」「ファンに楽しんでもらおう」という想いが色んな場でカタチになっています。

メンバーが描かれたラッピングバスやタクシー、船。イベントと作品のコラボなど様々な場面で「ラブライブ!サンシャイン!!」と出会うことができます。広報紙にたくさん紹介されていますよ^^

沼津の魅力を全国へ

「ラブライブ!サンシャイン!!」をきっかけに沼津を知り、訪れることで他の魅力をたくさん知った方々は沼津市のファンにもなっていくのだと感じます。

こちらの「全国ふるさと甲子園」で、さらにファンを増やすことでしょう。

8月ですよ~!沼津の連覇を見届けるのは、あなたかもしれません♪

今月の「広報ぬまづ」、好評すぎて品切れになったんだとか。すごすぎます!でもご安心を。マチイロならいつでも読めますよ^^

「広報ぬまづ」平成29年7月号
http://machiiro.town/p/23384#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国500以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi