お正月じゃなくても食べたくなる☆お雑煮5選

1月も後半。もういい加減お正月気分は抜けてますよ、マチイロです。

でもねぇ、今日はまたお正月気分が戻ってしまいそうな予感♪「お雑煮」レシピをまとめちゃいますよ~

我が家のお雑煮~志木の味~

shiki

根菜たっぷりですね。お餅は焼かずに鶏肉といっしょに煮込んでいるので味が染みてそう。お野菜を下茹でするというひと手間がポイントなんですね。

我が家のお雑煮~大分の味~

oita

煮干しの香りがスープに溶け込んでいそうなお雑煮です。こちらも志木と同じく鶏もも肉を使うんですね。かまぼことみつ葉もいいアクセントです。

我が家のお雑煮~広島の味~

hiroshima

さすが広島!と言わずにはいられません。お雑煮に牡蠣が入るという発想はありませんでした。どんな味なんだろう。興味津々です♪牡蠣に鶏肉に焼き餅に・・・。贅沢ですなぁ

「広報しき」平成29年1月号
http://machiiro.town/p/17494#page/2

みぞれ雑煮

minamialps

大根おろしとお餅が主役のお雑煮です。こちらは地域独特のお料理ということではないそうですが、大根おろしが消化を助けてくれさっぱりいただけますね♪そして何よりカジュアルに簡単に作れるところが魅力的です!お雑煮の敷居が高いと感じているあなた~(いや、わたしか笑)おいしいお雑煮作ってみませんか?

「広報南アルプス」平成29年1月号
http://machiiro.town/p/17310#page/16

思い出の味~雑煮~

kirishima

えびが入ると、ぐっと”お正月感”や“特別感”が出ますね♪シイタケのお出汁とえび・・・おいしいに決まってますよね^^澄んだスープをずずずっといきたいです!

「広報きりしま」平成29年1月号
http://machiiro.town/p/17450#page/12

お雑煮道は奥深し

お雑煮と一口に言っても、だしの種類や具材の種類など多種多様です。ただひとつ必ず入っている物がお餅だそう。そのお餅も焼くパターン、一緒に煮込むパターンなど様々。

お正月ならではの特別なものですが、普段もいただきたくなります。そして色んな地域のお雑煮を知りたくなりました。まぁ、まずは昔から伝わる「我が家の味」を取得することから。ですなぁ

あなたの家庭は、どんなお雑煮?

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国450以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi