かわいい見た目の「本格派」(広報白河 平成29年7月号)

こんにちは、マチイロライターのナカムラです。

歴史や文化、身近な生活の話題など、全国の広報紙にはいろいろな記事が掲載されます。中でも私が好きなのは、地域の特産品や伝統食といった「食べ物」関連の記事。美味しそうな写真を見ているうちにだんだんお腹が減ってくるのは困りものですが・・・笑

そう、今日のテーマは食べ物です♪全国のお米の中でも特に美味しいといわれている「白河産コシヒカリ」の特集記事です。「広報白河」を見てみましょう!

白河地方は「おいしいお米」の産地

福島県白河市をはじめとする白河地方。清らかな水と昼夜の寒暖差といった条件が揃っているため、江戸時代からおいしいお米の産地として知られています。

現在、白河市内で生産されているお米の70%はコシヒカリという品種で、特に「福島県中通り産コシヒカリ」は、お米の食味ランキングで最高ランクの“特Aランク”を受賞するほどの高品質が自慢だそう。

そんな白河市で昨年度から売り出されている新しいブランドが「白河産コシヒカリ」。市内の米穀店やJA、農産物直売所などがタッグを組み、選りすぐられた最高品質のお米です。

ちなみに一般的に「おいしい」とされるお米は、食味値が70ポイント以上だそうですが、「白河産コシヒカリ」の食味値はなんと80ポイント以上!!パッケージもかわいらしい「白河だるま」をモチーフにしていて、とても印象的です。

「白河だるま」のパッケージかわいいですね!贈り物にも喜ばれそうです。

魅力を伝えるためのプロモーション活動

白河産コシヒカリを多くの人に知ってもらうため、多くの関係者がさまざまなプロモーション活動に取り組んでいます。

たとえば本格的な発売に先立って行われた、都内デパートでの試食販売会。また、有名日本料理店でのマスコミ向けの食事会や、8店舗の飲食店で白河産コシヒカリをメインにした期間限定イベントなども開催されました。

白河市内では地元の料理家による主婦向けの料理教室や、市内の小学校を対象とした出張授業「お米の学校」が開催されており毎回応募多数で大反響だったそうです。

料理教室で作られた料理たちです。全部おいしそう・・・。
↓↓↓

作ってみたいと思われたあなた!レシピは市の特設ホームページにも掲載されていますよ^^ぜひチェックしてみたくださいね♪
http://www.shirakawakoshihikari.jp/cooking

おいしいお米を食べ続けるために

今回紹介した白河産コシヒカリをはじめ、全国にはおいしいお米の産地がたくさんあります。これはとってもうれしいことですね。

ただ、お米の消費量は年々減少傾向にあるとのこと。わたしたちの主食であるお米の魅力に気づいた今、もっとお米を食べませんか?

「広報白河」には「おいしいお米の炊き方」も掲載されています。さぁ、今晩のお食事はぜひとも「お米」をメインに楽しんでくださいね^^

「広報白河」平成29年7月号
http://machiiro.town/p/23320#page/3

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国500以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi