食卓に、春を迎えよう。(市報そお 平成29年3月号)

soo_cover

春の色が日一日と濃くなってきてますね~、マチイロです。

春の雰囲気に気づいた植物たちはどんどん芽吹いていきます。そしてこの時期ならではのおいしいものがたくさん出てきますよね。ワクワク♪

本日ご紹介する「広報そお」では、『曽於市の春を食べる』と銘打っておいしそうなレシピをたくさん紹介しています。夜中に見ちゃったら大変。完全に飯テロ!ですよ~^^

それでは早速ご紹介しちゃいますっ

おぉ!春がやってきたー!

ページ開いたらいきなりこれですよ!見ているだけで春のポカポカ陽気が感じられそうな暖かいページです♪

soo

菜の花とたけのこが食卓に並んだら、「あ~、春が来たなぁ」って思うのはわたしだけではないはず♪

定番の和食なのに少しの工夫で”おもてなし度”がぐっと上がりますね。見た目にかわいく身体に優しいラインナップです。

洋食で感じる春もある。

soo1

キャベツはキャベツでも、キャベツです。なんであんなに柔らかく甘いんでしょう・・・うっとり。

ただでさえ甘くて美味なのに、鮭と共に蒸し煮ですよ。鮭のうまみと、ぐっと甘みが引き出された春キャベツ。そこにマヨネーズがからんで・・・こりゃあ、おいしくないわけがないです。



モウ ムリデス。オナカスイテキマシタ。。。

 春を先取りしませんか?

広報紙には他にもレシピが紹介されています。雑誌の特集かと思うほどのオシャレページで忘れかけてましたけど(笑)れっきとした広報紙です^^

レシピは全ておいしそう且つ気負わずにトライできるものばかり。いったいレシピ考案者はどなた?と思ったら紹介されていました♪

soo2

たか森カフェとはなんぞや!?と見てみますと、廃校になった曽於市財部北中学校を地域の為に有効活用しようとできたたからべ森の学校(職業訓練施設。イベント開催もアリ)内にあるカフェなんですって~。

職員室だった場所にできたカフェスペースでいただくお食事やスイーツは、他では味わえない”プライスレス”な感動がありそうです。

レシピを参考にお料理を作って春を感じるもよし
カフェを訪れて春を食すもよし

広報紙は季節をお知らせしてくれるツールにもなるんだなぁ♪

「市報そお」平成29年3月号
http://machiiro.town/p/19491#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国500以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi