みんなでつつく鍋給食(広報たいし 平成29年3月号)

週末はだいたい鍋を食してます。マチイロです。

そんな鍋好きなわたしが見つけたのが「広報たいし」の表紙。”鍋給食”の文字に目が留まりました。

笑顔バクハツ!!

まずはコチラ見てみて~

taishi

どうですか?教室で制服着用じゃなかったら、普通に家庭の食卓かしら?と思うような和やかさですよね♪

もう、何よりみんなの笑顔がすんごい楽しそうだしうれしそう!見ているこちらまで笑顔になりましたよ~

久しぶりにやっちゃいます♪

そう、それは「広報担当者に直接聞いちゃいました~」のコーナーです^^ 久しぶりすぎてワクワクが止まりませんでしたよ!笑

太子町のご担当者Tさんにお聞きしましたところ、この鍋給食は小学校5年生を対象にここ何年も行われている恒例行事なんだとか。

子どもたちは給食の時間を利用し45分の間に自分たちのテーブルのお鍋を作りいただくんだそうです。使用するのは、太子町で行われる”ふれあい市”のお野菜たち。

地産地消&食育のスバラシイ行事ではありませんか!

同じ釜の飯を食う

まさに!ですね。

限られた時間の中で鍋を作るという目的を共有し、同じ釜の飯を食う。

子どもたちにとって、「楽しい」とか「おいしい」の記憶が前面にあると思いますが、得られた財産は「プライスレス」だと思います☆彡

VIVA☆ステキ体験^^

「広報たいし」平成29年3月号
http://machiiro.town/p/19444

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国500以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi