筆で釣れちゃう!?(広報たまな 平成28年8月号)

ta

みなさんこんにちは、i広報紙です。

タイトルの件です。
筆で何を釣るかって?
答えは「広報たまな」に載っています。
なんと、シャクが釣れるというんです。

シャクって何??と思われたあなた。
わたしもいったい何だろうと二度見しちゃいましたよ!

シャクとはエビのような甲殻類で、一般的にはシャコというもののようです。
”シャクつり貝堀り(きゃーほり)大会”という行事のヒトコマが掲載されています。(ユニークなタイトルですね♪こういうの、好きです^^)
こちらの行事は干潟近くの小学校の恒例行事で3年生から6年生の児童約90人が参加したそうです。

筆でシャクを捕まえる玉名の伝統漁法とは・・・
「潟をクワで掘り、出てきた巣穴に筆を入れます。外敵と間違えて外へ追い出そうと巣穴を上がってきたところを手で捕まえます。」※本文抜粋
だそうです。しかも全国的に珍しい漁法とのこと。

有明海の干潟で泥だらけになりながら漁を楽しむこどもたちが掲載されています。自分たちで捕ったシャクをゆでたり天ぷらにして食べるのを楽しみにしていると感想を話していたそう。

これは・・・楽しそうです。興味津々です。
でも小学校の恒例行事だからムリかなぁと思っていたら、なんとなんと玉名市の旬を楽しむプログラム「旬たまWEEK」で体験できるというではありませんかー!

「旬たまWEEK」には玉名の旬を感じることができる12種のスペシャルプログラムがあり市内一円で楽しめるんですって♪

好奇心をくすぐられたあなた☆
まずはこちらをごらんくださいませ~

「広報たまな」8月号
http://ikouhoushi.jp/p/12727

アプリで読むにはこちら
※i広報紙が起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)


広報紙をもっと身近に!

i広報紙では全国400以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi