漱石と、タマにゃん(広報たまな 平成28年9月号)

9月に入りましたね。
4ヶ月後、お正月なんだなぁと気づきました。
改めて時の流れの早さに驚いております。i広報紙です。

さて、本日ご紹介するのは「広報たまな」でございます。
表紙に”漱石と、玉名”の文字。
ではなぜタイトルが”漱石と、タマにゃん”なのか。

それは後述するとして、漱石と玉名の縁が紹介されており興味深いです。

英国留学中、友人への手紙に「小天行きなど思い出す」と記すほど、漱石は
小天温泉への旅を気に入っていた。
留学前の4年3ヶ月を熊本で過ごした漱石の、玉名との縁。※本文抜粋

紙面では、漱石が夫婦喧嘩の末それを回避するように小天温泉へ旅に出たこと。
その旅で「草枕」が生まれたことなどが書かれています。
広報紙で歴史のお勉強が楽しくできた感じです♪
それに、温泉にも行ってみたくなりましたよ~^^
一読の価値あり!です!

それから、タイトルについてなんですが、
なぜ玉名ではなくタマにゃんかと申しますと、裏表紙にこんなことが載っていたからなんです。

コチラね↓
ta

なんとゆるキャラグランプリで100位以内に入らなかったら
タマにゃんが引退するかも!?なんですって!

某番組企画みたいで、ついつい応援したくなりましたー
ゆるキャラグランプリまでソワソワしそうです。笑

あなたの”推しゆるキャラ”はなんですか?^^

「広報たまな」9月号
http://ikouhoushi.jp/p/13456#page/1

アプリで読むにはこちら
※i広報紙が起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)


広報紙をもっと身近に!

i広報紙では全国400以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi