メイクタマナ DE メイクハッピー(広報たまな 平成29年12月号)

高齢者の割合人口の21%を超え「超高齢社会」となった日本。2035年には3人に1人が高齢者になると言われています。

昔と比べると健康的な高齢者が多いと思いますが、なぜかしらおじいちゃんおばあちゃんのお召し物は地味になりがち。年齢を重ねたら暗い服の色を着なきゃいけない決まりなんてありませんよね。

というわけで、今回は玉名市が設置したプロジェクトをご紹介。「広報たまな」を見てみましょう。

玉名をメイクする

キラキラしたおじいちゃん、おばあちゃんを増やすことがミッション。玉名市元気づくりプロジェクト「MAKEメイク TAMANAタマナ」、活動スタート。※本文抜粋

一体どんなプロジェクトなんでしょう。まずはこちらをご覧ください。

お気づきでしょうか。みなさんのお召し物が明るいことに。素敵な笑顔が、より素敵に感じられるから不思議です。

着る服の色によって気分が変わることってあります。逆もまた然りで、気分によって選ぶ色が変化することもあります。このように色がわたしたちに与える影響は大きいようですが、こちらの写真はまさにそれを証明していますね。

ありのままの魅力をたいせつに

今年4月に設置された玉名市元気づくりプロジェクト「MAKE TAMANA」。立ち上げたのは高齢介護課です。お年寄りの洋服が地味で、夕方以降暗くなると車から見えにくくなるのではと気がかりだったそう。そこで思いつきました。

もし地味な色の服が色鮮やかに明るくなったら、キラキラのアクセサリーを身に着けたら、運転手から見えやすくなるし玉名の景色が明るく変わるかも。明るい元気なお年寄りが増えたら、玉名市全体も明るく元気になるかもしれない。と。

こうして始まったプロジェクトを紹介します。

01:おしゃれなおじいちゃん、おばあちゃんをモデルに写真を撮る!

普段より少し明るい服に着替える。カメラを向けられると自然に出てくる明るい表情に爽やかさを感じます。

02:撮った写真をプレゼント!

「これは良か写真なー!!」「普段写真ばとることのなかなか無かけん嬉しか!」と大喜び。無邪気な表情にこちらまで嬉しくなります。

03:キラリかがやく人たちをどんどん紹介していきます

いきいきと活動的なみなさんです。身体を動かすときもおしゃれには手を抜きません。

04:おしゃれに派手にタマナグラム

インスタグラムで発信しています。ぜひチェックしてくださいね。アカウントは@tamanagramzbですよ。

メイクタマナ→メイクジャパン!?

玉名市で始まったプロジェクト「MAKE TAMANA」。いかがでしたか?

高齢者だから、若者だから、と枠にはめるのではなく、一人ひとりが元気だと地域が元気になって、そんな地域が増えたら日本が元気になるかもしれません。

もっと、色を、おしゃれを楽しんでみませんか。

 

「広報たまな」平成29年12月号
http://machiiro.town/p/28724#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国560以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi