ダメ、絶対!未成年飲酒。(市報とおかまち 平成28年12月10日号)

今日のわたしは表情が真剣です。マチイロです。きりっ

なぜか?それは大切なお話をしたいからなのです。ご紹介するのは「市報とおかまち」。ちょっとお耳を拝借~(いや、お目目か?)

お酒はハタチになってから

「市報とおかまち」の特集は”未成年者の飲酒防止”。

最近は、甘く口あたりの良いお酒も出回り、コンビニなどでも購入できるため、未成年者が容易にアルコールを口にする場面があるようです。2013年度の全国調査では、中学生は100人のうち約7人が、高校生では約30人がお酒を飲んでいることが分かりました。※本文引用

な、なぬーーーー!そんな現実があるとは!!
しかも、十日町警察署管内での少年補導状況は飲酒が3位に入っているとのこと。外で飲まずとも自宅や友人宅で飲酒。しかも大人が黙認していると推測されるんですって。

tokamachi

これは大問題。しかも、「酔いつぶれるまで」お酒を飲む中高生がいるなんて・・・。OMG!!

tokamachi1

大人がすすめちゃダメでしょうが!

未成年がお酒を飲むきっかけってなんだと思います?

家族にすすめられて。

これが最も多いらしいです。・・・いやいや、それはアカンでしょ。世の大人たちー!
冠婚葬祭やお正月のときなど、「少しくらいならいいか」「大人が見てるし、子どもだけで飲むより安心」なんて思っていませんか?この”少しくらいなら・・・”の軽い気持ちが大事に至ることもあるらしいですよ!

飲酒が及ぼす影響

広報紙内では「未成年の成長を妨げる3つの悪影響」として以下を挙げています。

①身体的な影響――脳障害、性腺機能障害、その他身体への悪影響
②精神面への影響――アルコール依存症、その他精神面への悪影響
③社会的な影響――暴力行為・性的非行、その他社会性への悪影響

詳細はぜひとも市報とおかまちを開いていただきたいのですが、どれも軽く飲酒をすすめただけ。では済まされないことばかりです。

それでも未成年飲酒をしますか?すすめますか?

これをみなさんに読んでもらいたいです。わたしも含めた世の大人たち、そして未成年諸君にも。
↓↓↓

tokamachi3

年末年始、ごちそうと共にお酒も食卓の主役になるでしょう。お休みだし、大人が見てるし、子どもと晩酌するのが夢だったし・・・。そんな甘いささやきがもしも聞こえてきたら、ぜひ思い出してほしいのです。

心身ともに未熟な子どもを守れるのは周囲の大人です。

広報紙で大切なことを再認識です。これは必読ですね!

「市報とおかまち」平成28年12月号
http://machiiro.town/p/16672#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国450以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi