MOTTAINAI(広報ところざわ 平成28年11月号)

おいしいごはん食べてますか?マチイロです。わたしは食欲の秋全開ですが、何か?笑

トコとん、食べきる。ところざわ

本日ご紹介するのは「広報ところざわ」です。特集は”トコとん、食べきる。”食品ロスについて今一度考えてみませんか?

食品ロスとは・・・。まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。日本で発生する食品ロスは、世界の食糧援助料の約2倍。1人当たり毎日お茶碗1杯分、年間で50㎏にもなります。
所沢市だけでも推定で年間1万7千トン。これは電車500両に匹敵する重さなのです。※本文抜粋

これは・・・大変な数字ですね。お茶碗1杯というと大した量じゃないかなと思うかもしれませんが、年間だと50㎏ですって。所沢市で年間約1万7千トン。じゃあ全国では?

調べてみましたよ。なんと年間約632万トンですって!!しかも約半数は家庭から。※政府広報オンラインより

数字が大きすぎてイメージしづらい・・・汗。でも、どうにかしないといけないことは分かります。まさに「どげんかせんといかん!」by東国原前宮崎県知事 ですね!

できるところからはじめよう

さて、食品ロスが大量にあるということは理解できました。でもどうしたらいいのかしら?

tokorozawa

賞味期限間近だし、使い道が分からないし・・・食品ロスが気になるけれど処分するしかないかな。

tokorozawa1

おぉ!救世主現るー!!日本料理一筋50年、日本料理かわ田の川田正昭さんです!”トコとん!!クッキング”で、捨てられたかもしれない食材をおいしく変身させてくれます♪紙面にはレシピが掲載されていますよ。

また、トコとん!!クッキングの他のレシピも見ることができまして、紙面にはQRコードが貼ってあるのでぜひお試しあれ~。こちらのレシピも川田正昭さんが監修されています。わたし早速拝見しました。すっごくおいしそうですよ~^^

さらに、メリットも盛りだくさん☆

tokorozawa2

クッキングだけじゃございません

紙面ではさらに、お料理の際に出る生ごみについての対策が紹介されています。毎日出る生ごみ。少しの工夫でお財布にも環境にも優しい情報が満載です。

また、11月26日、27日開催エコロ市のことが載っているんですが、個人的に気になっております。
こちらは毎年秋に開催されるそうで、古着販売、陶器市、包丁とぎ講習会、傘修理、おもちゃの病院、生ごみたい肥の無料配布などなど人にも環境にも優しいイベントのようです^^すごく楽しそうです♪

もったいないは幸せを生む

ちょっとぐらいいいや。の意識が膨大な量の食品ロスや生ごみを生み出します。

逆に、”もったいない”を意識して少し工夫をすれば、おいしいご飯が時短でできて生ごみも減ります。
着なくなったお洋服はリサイクル店に持っていったり必要とする人にあげれば部屋の整理ができます。

生活の中でこれが継続、定着していくために必要なことは、”もったいないを楽しむ”ことにあるのではと感じました。ひとりひとりが”もったいない”を楽しめたら、それがやがて食品ロスや生ごみの減少につながるしみんなの幸せにもつながるのではと。

ご自身や、大切な人たちの幸せのために、”もったいない”をはじめてみませんか?

「広報ところざわ」平成28年11月号
http://machiiro.town/p/15154#page/1

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国400以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi