ヒマワリは秋にも咲きますよ(広報つばた平成28年11月号)

こんにちは。現役大学生マチイロです。

私はいま、とてもココロがウキウキしています♪
なぜかって?

津幡町の広報紙を見ちゃったからなんです!
満開のお花が表紙一面にぱぁ~っと。

2016_1130_koho_tsubatahyoushi

キレイでしょ?笑

津幡町の広報紙はお花を表紙にされていることが多くどれもキレイで見とれてしまうものばかりなのですが、今回は特に目を見張るものがあります!

なんと、表紙のお花はヒマワリなんです!正式には”ヤナギバヒマワリ”っていいます。
”ヤナギバヒマワリ”とはなんぞや!?という方にはこちら、

ヤナギバヒマワリとはヒマワリに良く似た形の小さめ花を株いっぱいにつけます。見た目は夏の花のような印象ですが、秋のだいぶ涼しくなった頃に花を咲かせます。「柳葉」の名のとおり細長い葉もつけるので花以外の草姿はヒマワリとはだいぶ異なって見えます。花後に花茎が枯れたら、下のほうに冬越し用の小さい葉を出して越冬します。※http://garden-vision.net/flower/yagyo/helianthus_salicifolius.htmlより引用

え、ヒマワリって普通夏に咲きません?
私もそう思っていました。夏の暑い青空の下で元気よく花を咲かせているヒマワリに毎年私も元気をもらっています。ヒマワリのおかげで夏の暑さも元気良く乗り越えることができています。

そんなヒマワリが、な、なんと、ちょっと寒くなる9~10月の時期にも見ることができちゃうみたいなんです!

私は冬の寒さがニガテです。笑
10月あたりといえば、徐々に冬の寒さが迫ってくる時期ですよね。毎年のように冬が来るなぁ。寒いなぁ。と思っていた私ですが、”ヤナギバヒマワリ”の元気な咲きっぷりをみますと、よっしゃ!!冬もがんばって乗り越えよう!!なんて思ってしまったわけです。

見ごろの時期は過ぎてしまいましたが、来年の冬の寒さが迫るころには時間を見つけて”ヤナギバヒマワリ”を見に行きたいって思っています。また、家族や友人、カップルでお花を見にいくのも一緒になって風情を感じることができて良いでしょう♪

お花のチカラってすごいですね。私も人に元気を与えられる”ヒマワリ”のような存在になりたいです!

「広報つばた」平成28年11月号
http://machiiro.town/p/15508#page/1

 

アプリで読むにはこちら
※マチイロが起動し、自動的にダウンロードが開始されます(iOS版のみ)

 

広報紙をもっと身近に!

マチイロでは全国450以上の自治体が発行する広報紙を、いつでもどこでも読むことができます。
地域の魅力的な情報をぜひご覧ください!

ダウンロードはこちらから
iPhone,iPadの方→https://itunes.apple.com/jp/app/id855062660
Androidの方→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi